自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

☆パニック障害の付き合い方☆

パニック障害との付き合い方⑧〜そこから得られたもの〜

パニック障害を経験して苦しい時期もありましたが、今思うと得られたものもあったのかなと思います。 ・カラダのことを考えるようになった。 ・自分のケアするようになった。 ・考えすぎるのもよくないと悟った。 ・人の苦しみに寄り添えるようになった。 ・…

パニック障害との付き合い方⑦~現在~

今はどうなのか。 鍼灸院にはもう行っていません。もうじゅうぶん過ごせるようになってきたのと、肩こりは今の仕事をしている限り、いたちごっこかなと思うので体幹トレーニングで鍛えながら改善したいと思っています。以前にも書いたのですが体幹トレーニン…

パニック障害との付き合い方⑥~自分なりの対策~

自分なりにいろんなものを試しました。 ・コーヒーなどのカフェインをやめる ・仕事のイライラを会社に置いて帰る ・どうでもいいと思えるようにする ・アロマの勉強をする ・ウォーキングをする まずカフェインをやめました。カフェインはパニック障害だけ…

パニック障害との付き合い方⑤~読んでよかった本~

こうして自分でも公開しているのにも関わらず、ネットで病気のことを検索すると情報がありすぎて混乱しましたし、昔から本を読むのは好きですので、パニック障害に関する本も何冊か読みました。たいがいの本は、はじめのページから半分くらいまでは症状のこ…

パニック障害との付き合い方④~ライブへ行けた~

鍼灸院へ通いだして数か月が過ぎ、体も症状もはじめと比べてほんとにラクになりましたが、パニック障害というのはやっかいなもので、ちょっと遠のいては、またやってくるようなしつこい病気なので、サッと治るようなものではありませんでした。そんな時、ASK…

パニック障害との付き合い方③~鍼灸院~

こんな記事にスターをつけてくださってありがとうございます。励みになります。このシリーズ⑧まで続きます・・・。お時間のあるときにおつきあいいただければ嬉しいです。 叔母さんの言うことはだいたい正しいと思っているので、薦められてすぐに予約の電話…

パニック障害との付き合い方②~心療内科へ~

仕事へは休まずに行っているものの、激務は続くし人間関係は改善されないし、特に帰りの電車が『ある場所』を通るときに心臓がバクバクしてくる日々でした。『ある場所』とは初めて心臓がバクバクしてきて具合が悪くなった場所です。それを『発作』と呼ぶよ…

パニック障害との付き合い方①~何がなんだか分からない編~

もうかれこれ12年ほど前の話になるでしょうか。パニック障害になりました。 ブログをはじめてから、このことについて書くかどうかすごく迷っていました。すごく勇気がいるし、こんな記事読まされても困るんじゃないかと。でも、 ・人は何かを抱えて生きてい…