自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

稼ぎたい願望。

30歳のときに、勤め先が倒産したんですが、

当時の上司が立ち上げた会社で、

それまでのお仕事がなんとかできるようになり

「こっちでやらないか?」

というお声がかかったので、

自分にできるならばと入社しました。

 

倒産するまでは、残業代も出たんですが

今の会社は残業代も出ないので我慢続きです。

休日出勤手当ても、ボーナスもありません。

はじめは、愛社精神もあったので

『みんなで我慢』を合言葉のように

頑張ってきましたけど、そろそろ限界です。

 

そろそろ稼ぎたいですし貯金もしたいわ。

元々 自分の頑張った分は稼ぎたい願望が

わたしにはあります。

 

だったら辞めて転職すれば?

というのが解決法であるのは確かですが、

仕事内容はとても好きなので

なかなか辞めたいとまでは思っていません。

今の仕事からうまく広げられないかと

日々考えてはいます。

f:id:chigulynn:20180520170545j:image

でも、

「やっとられんわ」と思うこともしばしば。

社長や専務の時代は、

遅くまで仕事をすればするほど売上が

上がった時代なので、

いまだに『遅くまで残業してる人』

イコール

『頑張っている人』という考え方です。

でも現状は、遅くまで残っている人が

売上を上げているわけではないのです。

遅くまで会社にいるだけです。

その人のせいで、

周りの人も帰りにくくなっているんです。

私は彼を『ブラック社員』と呼んでいます。

私の部署は幸い、

やるときはやるが、余裕のある時は帰る

という上司の考えなので助かってはいますが。

 

そもそも偉い人の考え方が、古いのです。

 

でもここで私が会社に意見を述べた所で

古い考え方が変わるわけもないので、

私が自分の人生のために自分を変えないと

と、思っています。

 

でなきゃ、ろくに婚活もできやしねぇ。

ネット婚活は、月額お金がかかるし

出会った人と会うとなれば、服もいる。

それに関わらず美容室もお化粧品も必要だし。

女性は歳をとればとるほど、手入れが必要。

しかも、

最近の男性は割り勘だからデート代もいる。

 

無理やん、もう。

 

と、いうわけでとりあえずもう一度、

家計費から見直して、もっと節約できるかとか

研究してみようと思います。