自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

地図オタクです。

地図が好きです。そもそもは紙の地図が好きですがスマホに入っている地図も好きです。紙の地図は匂いも好きです、はい、変態です。スマホはなんといっても「ここまで行きたい」と言うだけで、徒歩、交通機関、車などさまざまな行き方を教えてくれるし、時間や料金まですぐに分かるのだから便利すぎて仰天ですよね。特に女性は地図を見るのは苦手な方も多いでしょうから、まず自分がどこにいるのか分かることが素晴らしいと思います。

 

ですが実際には紙の地図のほうが見やすいと思います。ストリートビューも楽しいですが紙上旅行も楽しいですし、パッと広げられるのは紙の地図だし災害などで役立つのはやはり紙の地図なのです。停電にでもなればなおさらです。と、いうようなことを『カンブリア宮殿』でやっていました。実際に広島の豪雨の災害で紙の地図が使用されているところも映っていました。これからはもっと自然の猛威も増えると思います。役所などで災害マップももらえると思うので今のうちにもらっておいてください。

 

ゼンリンさんのすごいところは、それぞれに必要とされる地図があるということと、すべて歩いて調査しているところです。それぞれに必要な・・・とは、例えば消防署で使われている地図データには消火栓がどこにあるか、道の幅や高さなど、救急車や消防車が通れるかどうかなどが示されているのです。あと、徒歩の調査では建物の入り口が道路のどちら側に面しているかというところまで調査されていて鳥肌が立ちました、素晴らしい回でした。会社見学とかできないのかな、見に行きたい!

 

私が散歩に愛用している地図というのは、まっぷるでおなじみの昭文社さんのさんぽコースが掲載されているガイドブックで、美味しいお店や観光スポットをさんぽをしながら楽しめるようにできています。隠れ家的なお店はあまりないのですが、有名どころを抑えるならこの1冊でじゅうぶん楽しめます。大阪に住んでいてもウォーキングが楽しめるのですから。

 

f:id:chigulynn:20181022114932j:image

中身を少しお見せします。ひだりのページは昨日書いたウォーキングコースの近くです。あの日はこのコースの通り歩かなかったですが、このコースの通り歩いた場合の所要時間や歩行距離などもだいたい分かるので楽しいです。ちなみに関西だと京都版も神戸版もあり、私は全部持っています。京都に行くときも必ず見たり持っていったりしています。Kindleでもいいですが、本を買うと中にQRコードがついているのでダウンロードすればスマホにも入れられて、家では雑誌、外ではスマホで楽しめるのでお得ですし、ほんとは紙のほうが見やすいです。

 

f:id:chigulynn:20180821095850j:image

 

地図好きがひどすぎて、こんなビルまで気になってしまいます。You are hereって書いてあってなんかカワイイです。何のビルなのか確認しなかったのですがこういう遊び心も大事ですね。地図を語るの回(まだ語りきれないけど)、おしまいっ!

 f:id:chigulynn:20180818160833j:image