自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

ただのつまんない日記。②

今日もまたアラフォー独身女のただのつまんない日記をお届けします。

 

昨夜はウトウトするもののなかなか眠れず、お守りがわりに処方されている抗不安剤を一粒飲んだらすぐに眠れました。すぐに眠れましたといった時点で時間はすでに深夜3時で、『もっと早く飲めばよかったんじゃね?』と朝起きて思いました。と、朝起きたといっても9時で、自分の中では遅いほう。

 

最近飲んでいるサプリが昨日でなくなったのに近所のドラッグストアではここ数日売り切れで、結局電車賃を使って買いに行くことにしました。電車の中で、丸坊主の中学生がラップに包まれた大きな大きなおにぎりを食べ出して、気がついたら2つめを食べていたのでビックリしました。その間飲み物は飲んでおらずそれにもまたビックリ。なんてかわいいのだろう。電車の中で物を食べる行為は好きではないけれど、ラップに包まれているキレイなカタチのおにぎりはおそらくお母ちゃんが、いやもしくはお父ちゃんが、いやひょっとしたらおばあちゃんが握ってくれたのかもしれないなーと思うと愛おしくてたまらなくなりました。体操服だったのでおそらくこれからクラブか何かなのでしょう。

 

おにぎりといえば、幼稚園から小学校、中学校ぐらいまではおにぎりの出番が多かったのだけど、私も弟も母のおにぎりはあまり食べたことがないのです。というのも母は私が赤ちゃんの頃の私のオシッコで手が荒れてしまい、それ以降は塩でさえも手が荒れるようになってしまったのですね。今はもうすっかり治っているのですが、私が高校のころまではなんだかんだ皮膚科に行っていたと思います。ですから子供のころ食べたのは父のおにぎりでした。父もやっているうちに上達するのか、三角のおにぎりは天才的にキレイでした。

 

そんなことを思い出しながらドラッグストアでサプリなどを買う前に、お昼前だったのでまたまたたこ焼き屋へ入ってしまいました。今度は、『わなか』というお店です。ここは『くくる』とはまた違って、外はしっかりと焼きあがっているので爪楊枝で食べることができます。8個で450円です。だしがけっこうきいているので、しょうゆとか上にかけるものを選ぶことができます。が、私はもっぱらソースです。ソースというと「マヨネーズはいるか、かつおはいるか」と聞いてくれますが、青のりはいるかとは聞かれませんでした。青のりは歯につくからいらないんだけど言うのを忘れました。

 

f:id:chigulynn:20180929141403j:image

 

休みの日に女ひとりでたこ焼きを食べるとはなんと、男っぽいのかと自分でも思いながら美味しく食べて、ドラッグストアや100均でお買い物をしました。安いものが多かったので予定外にも買ってしまいましたが、まあよしとしましょうか。

 

 

f:id:chigulynn:20180929171413j:image

帰りにこんな看板を見ました。ガパオライスってそれだけでお料理として成り立っているものだと思っていたのですが、定食になるとはビックリです。感覚でいうと、オムライス定食、カレーライス定食のようなイメージなんですけど、どうなんでしょうか?サラダ、小鉢、スープが付いているということなので『定食』と名付けたのでしょうか。それにパイクーハンとはなんぞや?疲れ目なのかバウムクーヘンかと思いましたわ。そのうえ私はまだ、ガパオライスというものを食べたことがないのですし。