自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

劇場版コード・ブルーを観てきた

映画館は午前中に行くのが好きです。特に今日のような休みの日でしかもレディースデーなので午後から行くと、人がわんさかになるからです。

 

というわけで前々から楽しみにしておりました劇場版コード・ブルーを観てきました。あ、いらない情報ですがひとりで観てきました。このお盆休みにひとりで映画館って寂しいヤツでしょうか?個人的には平気なのですが、一般的にはどうなのでしょうか?どっちにせよ映画って脳に刺激を与えるので、たまには観に行ったほうがいいんですってね。確かにほら、映画館を出たあとってその物語の余韻に浸ったりしてなんかこう、いい気分になっていませんか?

 

以前『万引き家族』を観に行ったときの予告編で、すでに涙腺がウルっときておりました。それぐらいコード・ブルーのファンであります。そもそもは山Pが好きで見始めたコード・ブルーではありましたが気が付けば10年。1stからずっと見ていたので去年のドラマではそれぞれの成長や仲間との絆の深まりをより一層感じることができていたので、劇場版はとても楽しみにしておりました。

 

内容は書きませんが期待どおりといいますか、やはり映画ともなればスケールも大きいですし、ドラマとはまた違った臨場感を感じ取れるストーリーでした。その中に人間模様が描かれていて、それぞれが背負っているもの、乗り越えてきたこと、その中で変わったもの、変わらない仲間、その仲間と過ごすことで生まれた絆や、感謝、愛、その愛を伝える大切さ、伝えても伝わらないこと、伝えなくても伝わること。単に医療を描いただけではないからこそ、涙が何度もこぼれおちました。あちこちで鼻をすする音が聞こえていましたので、そういう方が多かったのだと思います。

 

私はもう序盤から何度もウルウルとしていて、それぞれの配役に味があって素晴らしいことはもちろんですが、なんせ山Pがカッコよすぎてならん。セリフもカッコよければ、後輩が取り乱しても冷静なのだけれどそこにはちゃんと愛があって、なんかもういちいちカッコいいんですよ。声だってたまらないじゃん?ねぇ?どうしてあんなにカッコよいのだろう。どうしても一回会ってみたくなってしまいます。

 

私はその10年ほど前から何かにつけて、山Pを引き合いに出してしまうクセがあります。例えば古い付き合いの男性がちょっとカッコよさげなことを言うと、「それは山Pが言ってこそカッコいいセリフや」とか言って、常に山Pをカッコイイ事の基準にしてしまい、「山P以外は似合わん」だの「山Pやったら許す」だのと言って、周りの男性を傷つけているかと思いますが、彼らも山Pの名を出すと静かになるので、「ごもっともだ」と思うのでしょうよ。それくらい山Pはカッコいいと思います。

 

あと何回か観に行きたい。劇場版コード・ブルー。コード・ブルーが少しでもお好きならぜひ観に行ってほしい。

 

f:id:chigulynn:20180815152000j:image