自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

気にかけてくれるということ。

 

台風が過ぎ去った途端、北海道で大きな地震。昼間だって怖いのに夜中にあれだけの揺れって怖かっただろうと思います。しかも停電。そして朝になって明らかになった被害。怖くて仕方ないです。もう被災地といってもひとつではありません。いつだって災害とは隣り合わせです。この先はこれが普通になっていくのだろうと思います。それを頭に入れておくこと、いざ電気が通らなくなったらどうするか、備えをしておくことは改めて重要だと思います。

 

台風の翌日、東京に住むチャゲアス仲間が被害がなかったかどうかメールをくれました。6月の地震のときもすぐに連絡をくれました。以前記事にしたこともある広島か島根に住んでいる男性もすぐに連絡をくれました。遠く離れたところから、私を思い出して心配してくれることが心からありがたいと思いました。

 

f:id:chigulynn:20180906221437j:plain

 

と同時に、私にも状況が気になる人がいました。詳しい住所なんてのは知らないのですが、おそらく関空のそばに住んでいる人だからです。でもなかなかこちらから連絡がしにくい相手なので迷惑なのではないか、連絡したところで私は何の力にもなれないだろうし、停電していればスマホの充電さえもままならないだろうと、そしてその返信に充電を消耗させてしまうのはどうかと考えたりもしました。結局、自己満足な行為なだけなのではないかと。親しい間柄なのであればすぐ「電気通るまでうちに来ればいいよ」と声をかけられるのですが、歯がゆいです。

 

でも自分は友人から連絡をもらって嬉しかったですし、何より思い出してくれること気にかけてくれることが大変嬉しかったので、勇気を出してラインをしてみました。

 

ケガや被害はないか、停電中ならばスマホの充電もままらないと思うので既読になれば無事なのだと判断しますので返信は不要ですが、何か力になれることがあれば遠慮なく連絡してください。

 

という内容で送りました。返信はありませんし、既読になっているか確認する勇気がありません。だって未読でも心配だし既読でも心配じゃないですか。結局、無力なのだと痛感しました。結局、迷惑をかけてしまったのではないかと思いました。

 

こういうとき自分にできることがなさすぎて情けないです。普通に暮らせる日々が戻ってきますよう。