自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

ASKAさんのファンクラブに入会した③~イモトの安室ちゃんへの愛のように~

イッテQの安室ちゃんの回、観ましたか?

 

私は録画をしていたものをみて、涙が止まらなかったです。イモトさんの安室ちゃんへの愛は有名ですし、私も以前から知っておりましたので、直接会えてほんとによかったよなぁと心底思いました。安室ちゃんはイモトさんへ感謝をしていたしすごく優しかったし、イモトさんは愛する安室ちゃんに会えてうれしいのと、自分だけ会えて他のファンの方へ申し訳ない気持ちを抱いていて、あれってほんとにファンなんですよね。イモトさんはしっかり芸能人だけれど、ファンの人たちとは仲間であり同志なのだなと感じました。

 

私はイモトさんほど頑張っていないし、珍獣もハンターできないけれど、『好きなアーティストがいること』や『その存在を支えに色々頑張れる』という気持ちはとてもとても分かります。私もそうだから。何か乗り越えないといけないとき、頑張らないといけないとき、チャゲアスのコンサートへ行くことASKAさんに会いにいくことを心のよりどころにして勤しんできたからです。

 

さて、先日ASKAさんのファンクラブ会報が届いていました。ファンクラブに入会してもう3度目の会報、これは毎月送られてくるわけです。なんだろうな、ASKAさんの会報へのこだわりはよく理解しているのだけれど、内容がちょっとまだ薄いんですよね。毎月の発送だし、常にblogも更新されていて身近に感じられるのもあって、内容もそんなに濃くなれないのでしょう。毎月必要なものなのかな、私にはまだ分からないな。いつか分かる日がくるのでしょう。

 

KANさんのファンクラブは、私が入会してからは一度も会報は来ていないし、年会費2,000円だけれど、コンサートのチケットは取れるし(取れない時が一度だけあった)サイトで確認すれば、新しい情報は手に入れられます。

 

でもASKAさんがこないだblogに綴っていたのは、ウェブを見ない人もけっこういらっしゃるということなんですね。だから紙の会報は正解だったと。そりゃ仕方ないね。え、だけどウェブを見ない人は先行チケットはどうやって申し込むのだろう。

 

というわけで今月の会報の表紙。今月は白のコーディネートですね。私は個人的にはASKAさんは濃い色のお洋服が似合うと思っていますが、夏なので涼しげでいいですね。左手は珈琲ですか?カフェオレですか?お砂糖は入ってますでしょうか?と、いうようなインタビューを心の中で繰り広げたりするわけです。気持ち悪いですかね。

 

イッテQを観て自分の気持ちをふと考えてみたとき、イモトさんの安室ちゃん愛のような気持ちを、ASKAさんに対していまもまだ持っているだろうか。ASKAさんの復帰コンサートが決まったとき、とてもとても嬉しかったのですが、「ここも行きたい、こっちも行きたい」という気持ちが以前ほどないような気がしました。関東のお友達にもお誘いをもらったけれど、今回は遠征をせずに関西でチケットを頑張ることをお伝えしました。時間が経ちすぎているのかもしれません、チケットが取れて実際に歌う姿を見たとき、歌声を聴くことができたとき、今までの愛がまた溢れてくるのかもしれません。そうだといいなと思います。 

 

f:id:chigulynn:20180726165420j:image