自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

阪急インターナショナルでひととき。

 

確か去年立てたはずの、

・月一回は、ホテルでお茶をする。

という目標を、年一回も達成できなかったことを今年になって思い出したので、歯医者の帰りに阪急インターナショナルへ寄ってみました。

 

なぜ歯医者かというと、年末の30日に奥歯の詰め物が取れたのですよ。せっかくのお正月休み、美味しいものがなかなか食べづらくて大変でしたよ。一人で夜ごはんの鍋の白菜を口に入れた途端、何やら固いものが口の中をウロウロしたので、なんかショックで切なかったですよ。

 

で、歯医者通いが始まってしまったので、帰りに梅田へ寄って、ホテルでお茶をすることにしました。なぜホテルでお茶をしようと考えたかというと、素晴らしい接客が受けられるし、ちょっと贅沢な時間を過ごすことでいい気分になれるからです。

 

というわけで、阪急インターナショナルの2Fのラウンジへ。カフェオレ1,200円という「さすがホテルはたけぇな」と驚きましたし、なんなら定食食べれんじゃね?という貧乏性が出てきましたが、もう決めたので入ることにしました。でもなんとデニッシュをつけると1,300円だという、よくわからない価格設定にも驚きながら、やっぱりデニッシュもつけてみました。何種類が言われたのですが、よくわからなかったので、「どれがお好きですか?」とスタッフの方に聞いて、彼女が好きだと言ったチェリーのデニッシュにしました。

 

f:id:chigulynn:20190115221047j:image
f:id:chigulynn:20190115221052j:image

 

メニューには確かカフェオレって書いてありましたが、どうもカフェラテのような気がしてなりませんでした。ウェッジウッドのカップとソーサーで、デニッシュはナルミのお皿にのってました。食器だけでもちょっと高価で嬉しい。

 

2Fのラウンジからは、1Fのフロアが見渡せてオープン前のランチビュッフェの準備にスタッフの方々がてきぱきと働いてました。素晴らしかったです。あれよあれよと団体のお客さまが入ってきて、あっという間に満席近くなっているところを、上のフロアからずっと眺めました。

 

あ、で、チェリーのデニッシュはおススメどおりめちゃ美味しかったです。自分だとまず選ばなかったと思いましたが、チェリーも美味しいのだなぁと新しい発見ができてよかったですし、フカフカの椅子に座って温かいカフェラテと美味しいデニッシュをゆっくりいただいて、なんだかセレブになった気分でした。

 

できれば月一回行けるように頑張ってみたいなぁと思います。色々なホテルのラウンジを巡りたいです、おしまい。