自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

大阪人はせっかちだ。

コンタクトレンズを買いに行ってきました。少し前にもコンタクトレンズについて書いたのですが、『綾野剛』さんがCMをされている『生レンズ』を装着しています。これは1day使用のコンタクトレンズ の中で最も優れている商品です。

 

私はアレルギーがひどいので、コンタクトは1day以外使用できません。もちろんメガネのほうが良いのですが、メガネ姿の私は誰もが鼻で笑うほどブサイクだそうで、姪っ子たちにはメガネ姿を極度に拒否られます。そういう経緯がありましてコンタクト生活なのですが、この生レンズ、最も優れているだけあってお値段が高いのです。同じ度数で長く使っているので、1年単位で購入し分割でお支払いするシステムを使えるのですが、先月までは一か月6,000円ほどの支払いで、今回からなんとメーカーが値上げをしたそうで一か月7,000円ほどの支払いに上がってしまいました。それを告げられたとき小さな悲鳴をあげてしまいましたが、最も優れている商品を使ってしまった今、レベルを下げることはできませんでした。目のことですし、長時間装着するので余計に。。。一か月1,000円の値上がりとはいえど、一年で換算すると12,000円ですからね、大きいでしょうが。写真はその生レンズ、半年分です。けっこう重かったです。

f:id:chigulynn:20180818180246j:image

 

さて、前ぶりが長すぎましたが、せっかちの話です。コンタクトを購入したあと、ちょうどお昼どきでサンドイッチが食べたかったのでカフェに入ったんですよ。お客さんはちょうど満席になるかならないか程度でしたが、作り手が少ないのか、提供に時間がかかっていたみたいなんですね。隣の席も、その隣もまだ水だけでしたから。それで、遠くに座っていたオバサン2人がやたらと、後ろを振り返って様子を見ていたので相当待っているんだなとすぐにわかりました。

 

で、結局しびれを切らしたようで立ち上がり、帰ろうとされたのでしょう。そのタイミングとドリンクの提供が同時になったのですが「もういいわ!遅いわ!」って言ったのです。もうドリンクはトレイの上にのっていて、店員さんはまさにテーブルに運ぶところだったので、そのまま座れば飲めたんですよ。でもオバサンたちは「もう15分も待ってる!もういい!」と言って帰っていきました。そのやりとりは自分の前でなされたので店員さんも気の毒でした。

 

でもちょっと待って。まだ15分だよね?サイフォンで落としているようでしたから、15分ぐらいは待っても仕方ないのではないでしょうか?私は個人的にコーヒーがすぐに出てくるようなお店は、美味しいコーヒーは提供できないと思っています。オバサン2人、なんだかんだしゃべってたら15分なんてすぐなのではないでしょうか。30分待ってるんだったらさすがに遅いけど。。。人の待てる時間ってそれぞれですよね。大阪人てせっかちだなーと思った瞬間でした。まあ何か用事があったのかもしれませんね。え、でも用事があったら入らないよね、茶店なんて。私は以前飲食業でしたので、オーダーが通っていなくて何十分も待たせてしまい、怒らせて帰られるという経験もしたことがありますが、その場合はほんとに深く反省をするものです。懐かしいです。

 

店員さんには申し訳ないけれど、そんなすったもんだが面白かったのもあり自分への提供時間が長かったとは思えませんでしたし、サンドイッチがとーーーっても美味しくて幸せでした、ありがとう。おなかいっぱい、幸せ。

 

f:id:chigulynn:20180818160922j:image