自由に書いていいですか?

30代後半おひとりさまの雑記帳

サムハラ神社に行ってきた

先日の生國魂神社で勢いがついたので、大阪で行ったことのない神社を探そうと【神社 大阪】で検索しておりましたら、サムハラ神社というところが話題になっていました。

 

どうやらパワースポットのようで、厄除け、無病息災などの神様だそうです。失礼ながらわたしは知らなかった神社ですが、テレビとかSNSで話題になったことがあるのでしょうか、そこで授与される指輪が入手困難なようです。入荷日も分からず、予約も一切できないそうで、欲しい方は毎日電話をかけたり、神社に紙が貼られているようで近場にお住まいの方が『今日は授与はない』ようなことをツイートされたりしていました。しかも指輪のサイズも入荷日によってさまざまで、自分の指に合わないものはご利益がないそうです。すべてはご縁なのだそうです。

 

自分には指輪自体は必要ないと思いましたので、手に入れたいとは全くないのですが、そんなに入手できなくて残念な思いをされているという方が多いということは、世の中には人生をどうにか謳歌したいとか、悩みがあるとか、ひょっとしたら重い病気があるとかで、生きづらさを感じてその指輪を手に入れたいと望んでいる人がとても多いということですよね。それを手にいれることで救われる方がいらっしゃるのなら、私はそれを願うばかりです。

 

そこの宮司さまたちがかなりの『塩対応』だったというツイートが多かったので、不謹慎ですが「どんな塩対応をされるのだろう」と、とても気になったのも正直なところです。ツイッターで#サムハラ神社で探すと、そういう扱いをされた方がツイートされています。でもきっとそこには何か理由があるのでしょうね。神社でおつとめの方が理由なく塩になるはずもないと思います。指輪の件で問合せが殺到されているようで、電話も鳴っていましたし、とにかくひっきりなしに参拝されているし、社務所へも何人も来られていました。「今日は指輪はありません」と言うのも大変でしょうね。

 

私は御朱印だけいただきたかったので社務所へ入りましたが、まったく塩対応ではありませんでした。一応、御朱印をいただく際の礼儀は心得ているつもりですので、すんなりいただけました。ですが「ようお参りでした」というお言葉はなかったかな。だいたいお声がけいただくでしょ、「ようお参りでした」って。ホッとしますもんね。

 

f:id:chigulynn:20180827113906j:image

 

f:id:chigulynn:20180825214029j:image

 

f:id:chigulynn:20180825214041j:image

 

f:id:chigulynn:20180825214053j:image

 

 

10歩くらいで本殿にお参りできるようなこじんまりした神社でしたが、風が心地よく吹いて、とても穏やかな気持ちになることができました。毎年チャゲアスのデビュー記念日である8月25日は何か日付が残ることをしていて、今年は御朱印をいただくことができてよかったです。